Audi A3(アウディ A3)車ガラスコーティング・ボディコーティング・ギャラクシーモニターNo871

2015年5月10日千葉県 船橋市よりお越しの様所有お車・Audi A3(アウディ A3)に高分子ポリマー2層、ガラスコーティングのアイス2層の4層ゴーストにボディコーティングのスパーク、防汚コーティングのルキアをオーバーコートする最高峰多層コーティングの6層ギャラクシーをご利用頂きました。
お車はH20の経年車、塗装はメタリック、カラーはブラックでハイスタンダードポリッシュにて下地処理を行いました。
小さな高級車
小さな高級車をコンセプトに生み出された
プレミアムコンパクトA3

1996年に初代が誕生し、
彼は2012年に誕生した3代目だ

先代よりも大型化されており、
ホイールベースが60mm拡大されている
そのため室内空間や後部席のスペースが
広くなっているが、
オーバーハングを切り詰めているため、
全長の増加は35mmで止まっている

基本ベースはゴルフ7と同様の
MQBを使用しており、
軽量構造を積極的に
使用している最新世代のモジュラー構造体だ

Audiならではの魅力を
このボディに注ぎ込んでいる
本当のプレミアムとは
2012年に誕生した新A3

基本構造はゴルフとほぼ変わらないのだが、
Audiならではの味付けが光る

エクステリアはAudiのアイデンティティを
受け継いだものとなっており、
小さなボディながら高い気品を醸し出す

インテリアにおいても高い質感のある
細部まで拘り抜かれたものとなっている

走りもやはりAudiらしさを損なわれておらず
反応の良いキビキビとした走りを見せる
ステアリングの反応の良さが
ここに現れている

プレミアムコンパクトとして
その価値観をさらに高めてきたのだ
MONITOR INFO
2015年5月10日
千葉県 船橋市よりご来店のアウディ A3
ギャラクシーコーティングモニターをご利用頂きました。
Audi A3
INFINITE + High Standard Polish
4
8
この度はご来店頂き誠に有り難うございます。

今回のお車コンディションは、
デリケートなブラック塗装という事もあり
小傷の蓄積に加え上面には重度化した
酸性クレーターの発生がございました。

そのため、入念に磨き込みダメージ解消を目指す
ハイスタンダードポリッシュにて作業を進めさせて頂きました。


丁寧にポリッシュを重ねた結果、
小傷ダメージは概ね解消できましたが
クレーターダメージは研磨量の問題から
最深部がわずかに残りました。

これ以上の研磨は塗膜を薄くするだけと判断し、
可能な限り薄める処置を施させて頂いております。


下地処理後に6層コーティングを施したことで
黒々とした重厚な色艶が蘇り、
疎水力による優れた防汚性も備わりました。

今後のボディケアの際にもコーティング効果を
体感して頂けるかと存じます。


付属のメンテナンスチケットは、
瑞々しい艶を与えるルカとトップコートを再施工する
ルキアチケットがございます。

お車コンディションに合わせて
是非ご活用下さいませ。


引き続き私共も美観維持のお役に立たせて頂きたく存じます。

何か気になるダメージがございましたら、
お気軽にご相談下さいませ。

今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

<ご来店時のコメント>
今回、ダメージ解消を目的にコーティングの
施工をお願いしする事にしました。

シフトさんはホームページで知り、
ネットでの評判の良さなどから
作業をお任せしようと思いました。

今後長く乗る予定なので、
惚れ直す状態になればと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

<お引き渡し時のコメント>
すごく綺麗に仕上げていただき、
ピカピカで生き返りました。

仕上がりにはとても満足しています。
ありがとうございました。

普段はシフトさんの洗車用品を使い
手洗い洗車を行っております。

今後もこまめに洗車しつつ、
メンテナンスもしっかりして
長持ちさせたいです。

次回のメンテナンスも
宜しくお願い致します。

千葉県 船橋市のお客様に人気オススメの車・自動車ガラスコーティング、ボディコーティング・ギャラクシーサービス

東京、千葉、埼玉、神奈川、栃木、茨城、関東圏のお客様は是非当店のガラスコーティング、ボディコーティング・ギャラクシーをご利用下さい。千葉県 船橋市からも多数のお客様にご利用頂いております。