close
お気軽にどうぞ 0120-73-6662

車ボディコーティングと洗車で確実に作る明るい未来・非現実的な想像はしない

正しいコーティング、正しいメンテナンスを繰り返す=確実です

この記事を読まれる皆様は愛車を綺麗に維持したいと願っていることでしょう。

シフトのリピーター様はすでに自分に合った愛車管理をご存じでしょうが愛車を維持するために必要なことを知らない方もいらっしゃるかも知れませんね。

シフトは長年に渡り皆様にカーケアを提供して来ましたが愛車を維持するために必要な事はひとつしかありません。

それは正しい事を正しく行うことです。

正しい事が分からない、正しく行うことが分からない方にとってはまったくもって答えになっていませんね。

正しい事とは何か?
まずはイメージして下さい。

今、皆様は車を綺麗に維持したいと考えています。

車は自分の体よりも大きくそして外を走り、雨、風、紫外線に晒されます。

車の塗装は新車時は綺麗ですがとても傷やダメージを負いやすく何の対処もなしに乗り続ければ1年ほどで確実に輝きは損なわれます。

ハッキリ言って、所有物の中で輝きを維持するのに最も困難なのが車でしょう。

そんなデリケートな車を輝かせ続ける方法は一つだけです。


優しく扱うこと、マメに洗うことです。



楽に管理することばかりイメージせず適度に手入れしてあげることが大事です。

正しいイメージとは手抜きしないことなのです。

車のボディコーティングは愛車の管理を楽にする

世の中には未だ○年持続のボディコーティングがあります。

それは○年間、理論上持続するだけで皆様抱く愛車ピカピカイメージとは別物と考えて下さい。

たった一度のコーティングで何年も輝き続ければ世の中の車はどれもピカピカです。
先に述べた通り車の輝きを維持するのは最も難しいのです。

しかしコーティングを施すことで愛車の管理が楽になるのは事実です。
また傷やダメージを負う確率も劇的に下がるでしょう。

もちろんこれは正しいコーティングを正しく施した場合の話です。

続きを読む
最近のコーティングは以前のものに比べて持続も高くまた水切れにも優れています。

シフトのコーティングも持続耐久は実際値でも12ヶ月以上でありまた防汚力、滑水力、艶などもトップレベルです。

その性能は愛車を管理する上でとても役に立ちます。

愛車は雨風にさらされ洗車をしなければどんどん汚れていきますがコーティングを施すことで汚れが付きづらくなります。

それでも汚れは付きますが何も施していない車両と比べれば確実に汚れが付きづらいはずです。

さらに洗車する際に汚れが落ちやすく水滴の拭き取りなどもすこぶる楽になります。

洗車傷などは主に拭き取りなどの際につくので拭き取り回数を減らすことで拭き傷の軽減にも繋がります。

古いコーティングなどは持続が短くこういったコーティングの恩恵を受ける前に成分が消失ましたが正しいコーティングであれば持続効果範囲の中で愛車管理に貢献することでしょう。

イメージが出来てきましたか?

一切カーケアしないで綺麗を維持することは不可能です。

ですが正しいコーティングを施せば日々の努力の手助けになるのです。

閉じる

非現実的な事はイメージしない

コーティング施工業者の謳い文句は皆様を失望させます。

5年持続、水洗いでオッケーなどは施工業者の身勝手な空想に過ぎませんし、我が物顔で日本一を語る必死な業者が後を絶たないのは、それだけ利用者からの信頼が薄くリピートされないからなのでしょう。

車は汚れる現実に在ります。
非現実的であろう謳い文句は信用に値しませんしそんな謳い文句を堂々掲げる業者もまた信用に値しません。

傷つき汚れる車を長期間ピカピカに維持するためには正しいコーティングを施し、正しい管理をする他ないのです。

コーティングは愛車管理を楽にしたりダメージを緩和したりするため「犠牲膜」であり魔法ではないのです。

もし皆さんが魔法のような性能を求めているならばその考えを改めなければなりません。

魔法のような性能を求めるほど管理はずさんになり、愛車は傷つき汚れていくはずです。

最初からコーティングの現実的な性能を理解し、さらにご自分でしっかり管理することで愛車はいつまでも輝き続けるのです。

新車買ったぁぁ〜
コーティングしたぁぁ〜
もう安心!

そこに潜む非現実性を取り除かなければ必ず失敗するでしょう。

車のコーティングをしないで良いで状態を維持できるか?
ある程度は出来ます。

未コーティングの場合、劣化、ダメージ耐性は望めませんが劣化やダメージを負う前に洗車をすればある程度綺麗に保つことは出来るはずです。

むしろ非現実的なコーティング性能を鵜呑みにして日々のカーケアを怠るよりも現実的なカーケアを実践できると言えます。

しかし、コーティングによる防汚効果や水切れ効果などプラスアルファを得られないので未コーティングで状態を維持するのには限りがあると言えるでしょう。

半年後、1年後輝いているイメージがありますか?
車は決して安いモノではありません。
一般的には3年、5年、10年と乗り続けるでしょう。

俗に言う5年コーティングなどは5年後の輝きを約束している大げさなコーティングですが半年、1年後に輝いていることすら分かりません。

扱い方や運次第ではありますが、半年後に効果が落ちていることも十分考えられます。

コーティングしたからといって半年後輝いているかどうかは分からないのです。


業者が言う持続と皆様が感じる輝きは別物なのですから。

春夏秋冬、車には様々なダメージが襲いかかります。
日々の洗車ですら傷を生む作業になり得るのです。

そういった状況を理解した上で半年後、1年後輝いているイメージを持てる方であれば大丈夫です。

もしコーティングの性能頼みの方であれば、今スグにイメージを修正するべきでしょう。

シフトのモニターはオススメです
こういった記事の文末に自社のサービスを宣伝するのは
あまり格好良いことではありませんがシフトのモニターはカーケアの現実を理解した確実性を重視したサービスです。

手前味噌ですけど、スミマセン。

まず、この記事で書いたとおりコーティングの輝きや保護性能には限りがあります。

個人差はありますが平均して1年ほどで全体のパフォーマンスが低下していきます。

正しい簡易メンテナンスを行っても何年も持続するものではありません。

シフトのモニターは最先端のコーティングと簡易メンテナンスで皆様の愛車を一定期間保護し1年経過未満で古くなったコーティングを一度剥離してから再コーティングします。

ですから、18ヶ月は愛車は確実に輝くことが出来るのです。

もちろん丁寧に管理すれば18ヶ月以上輝かせることも可能です。

しかし、大体が洗車傷やその他のダメージを負うので、それらを取り除くにはもう一度磨き入れることも必要になります。

5年、6年綺麗ピカピカを約束することは出来ませんがしかし、1年半は必ず綺麗な状態を維持させて頂けるサービスなのです。

シフトにご来店できなくとも・・
ご自身で綺麗にする方法はあります。

業者のコーティングを利用してもコーティングのスペックは気にせず良質のカーケア用品で日々汚れを洗い流してあげて下さい。

定期的に洗車メンテナンスを行い、コーティングが効いていないと感じたら迷わず剥がしてコーティングしてしまいましょう。 それが一番です。 腫れ物に触るようにコーティングを扱うなんて、意味がありません。 コーティングは愛車を守る「犠牲膜・消耗品」です。

1 2 3
03-3882-6662 info@carwash.jp
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町20 株式会社ストラトス
let's happy carcare
carwash
SHIFT
COPYRIGHT STRATOS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社ストラトスに属しております
複製、無断転載は禁止です
touch move..
close